■頭脳生活ライブラリ

■新着記事

  1. 【定期預金】強いのはどこか
  2. ショッピング&オークション
  3. ホームページ作成支援
  4. スルガ銀行ANA支店
  5. 新生銀行
  6. amazon
  7. 楽天市場
  8. ジャパンネット銀行
  9. イーバンク銀行
  10. 喜ばれる贈り物

ドライバー保険とは

“人”に付ける保険

所有している“クルマ”にかける保険が自動車保険なら、“人”にかける保険がドライバー保険。自分でクルマを所有していない人でも、他人のクルマを借用して運転することが多い人は、この保険を契約します。

付帯サービス

対人・対物賠償につき、示談交渉サービスが受けられる場合があります。損害保険会社によって、このサービスが付帯されていない場合があるので、契約の際は確認が必要です。

尚、自動車保険と異なり、レッカー移動やバッテリ上がり・カギ閉込時駆けつけ対応などのロードサービスは提供されません。万一の時は、代替交通手段の手配、臨時宿泊費用・帰宅費用などのサポートがあるロードサービスを別途、契約しておくとよいでしょう。

対象となる自動車

  1. 自家用の乗用車(普通・小型・軽四輪)
  2. 自家用の貨物車(普通・小型・軽四輪)
  3. 特殊用途自動車(キャンピング車)※注意
  4. 二輪自動車
  5. 原動機付自転車

レンタカー、および販売用自動車(試乗車)も含まれますが、ご家族の所有する自動車および勤務先の自動車は対象となりません。

※注意 損害保険会社によっては対象にならない場合がある

補償の種類(担保種目)

対人賠償保険
 借用自動車を運転中の事故で他人を死傷させ、法律上の損害賠償責任を負担しなければならないときに保険金が支払われます。
 運転する自動車に自賠責保険がついている場合は、自賠責保険で支払われる金額を超える部分について支払われます。
対象とならないもの
  • 父母・配偶者・子に対する賠償損害
  • 同居の親族の所有自動車を運転中の損害
  • 地震・噴火・台風・洪水・高潮・津波による損害
  • 自損事故保険(対人賠償保険に自動付帯)
     借用自動車を運転中、電柱に衝突したり、崖から転落するなどの自損事故で、ドライバー本人や同乗中の父母、配偶者、子が死亡したり、身体に後遺障害(愁訴を裏付けるに足りる医学的他覚所見のないものを除きます)または傷害を被った場合、それによって生じた損害について自賠法第3条に基づく損害賠償請求権が発生しないときに保険金が支払われます。
    対象とならないもの
  • 酒酔い運転、無免許運転、麻薬等運転によるドライバー本人の傷害
  • 同居の親族の所有自動車を運転中の損害
  • 地震・噴火・津波による傷害
  • 対物賠償保険
     借用自動車を運転中の事故で他人の車や住宅などに損害を与え、法律上の損害賠償責任を負担しなければならないときに保険金が支払われます。
    対象とならないもの
  • 父母・配偶者・子に対する賠償損害
  • 借用自動車や受託物に対する賠償損害
  • 同居の親族の所有自動車を運転中の損害
  • 地震・噴火・台風・洪水・高潮・津波による損害
  • 搭乗者傷害保険(搭乗者傷害危険担保特約)
     借用自動車を運転中の事故で、あなたご自身や同乗者が死亡したり、身体に後遺障害(愁訴を裏付けるに足りる医学的他覚所見のないものを除きます)または傷害を被ったときに保険金が支払われます。この保険は特約なので単独での契約はできません。必ず賠償保険とセットで契約する必要があります。
     尚、シートベルト装着中に道路上で生じた事故により死亡された場合には、死亡保険金のほかに「座席ベルト装着車特別保険金」が支払われます。
    対象とならないもの
  • 酒酔い運転、無免許運転、麻薬等運転によるドライバー本人の傷害
  • 同居の親族の所有自動車を運転中の損害
  • 地震・噴火・津波による傷害
  • 保険料割引制度

    等級による割引
    契約の翌年の保険料は、契約の年の等級および事故の有無により異なります。初めて保険を契約する場合は6等級となり、契約保険期間中に保険事故がなかったの場合は7等級に進行し保険料が割り引かれます。
    年齢条件による割引
    記名被保険者が21歳以上の場合に適用されます。

    無事故実績の特典

    ドライバー保険の満期日または解約した日を保険始期日として、引き続きドライバー保険を継続(更改)しようとしたときの適用すべき等級が9等級以上であれば、新たに自動車保険を契約する際にノンフリート等級を7等級とすることができる場合があります。

    ※詳細は保険会社に確認してください

    保険期間

    原則として1年を保険期間としますが、短期契約を締結できる場合もあります。但し、1年を超える長期契約の取り扱いはありません。(1年毎の更新で対応)

    付帯できる主な特約(各社要確認)

    • 搭乗者傷害保険の医療保険金(部位・症状別)に関する特約
    • 搭乗者傷害保険の死亡・後遺障害のみ担保特約
    • 初回保険料の口座振替に関する特約
    • クレジットカード払特約
    • 自動継続特約
    • 継続契約の取り扱いに関する特約

    コメントを投稿

    いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのサイト管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。